Fantiaカテゴリ別人気商品まとめ!
ファンティアの使い方

Fantiaカテゴリ別人気商品まとめ!

Fantiaカテゴリ別人気商品まとめ

クリエイターの皆さま、そしてファンの皆さま、日頃よりfantiaをご活用いただき誠にありがとうございます。

 

今回は、fantia活用事例紹介として、「fantiaカテゴリ別人気商品」をまとめて紹介させていただきます。

fantiaはファンクラブを運営するだけではなく、実際にご自身の作品を商品として様々な形態で販売することができます。この記事を観たクリエイターの方々が

※商品販売についてのガイドラインや販売方法に関してはコチラを御覧ください


目次

  • イラスト系部門
  • グッツ系部門
  • 同人誌部門
  • その他
  • 商品作成の為に活用できる同社系列サービス

 

イラスト部門

小説サークルのようなグッズ制作サークル

「シャーロットアフタータペストリーАタイプ」

https://fantia.jp/products/131


常盤治のファンクラブ

「画集 傷跡少女」

https://fantia.jp/products/100


まだ全体的にイラスト部門は商品の種類が少ないというのが現状です。
fantiaにおいては紙媒体だけではなくDL販売も可能なので、過去作で絶版のものなどを是非販売して頂きたいです。

グッツ系部門

あきかふぇプロジェクト

あきかふぇキャラクターステッカーセット♡雨茶ちゃんイラスト

https://fantia.jp/products/289

藤真拓哉先生あきかふぇ缶バッジセット

https://fantia.jp/products/286


日暮りんのファンクラブ

2016年冬Tシャツ Mサイズ

https://fantia.jp/products/279


缶バッジやTシャツなど、fantiaでは様々なグッツが販売されています。さらに後述するサービスによって、あなたも安価にグッツを作成することが可能なので、是非チェツクしてみてください。

同人誌部門

秋葉原IT戦略研究所 (AKB428)

【PDF】 IT x アニメ聖地巡礼の実践レポート「沼津は萌えているか」

https://fantia.jp/products/130


NeiN Thousand

ガイアポリス共鳴 vol.1「ロディス」

https://fantia.jp/products/45


【大河クラブ】

Fairway~遙かなる海~

https://fantia.jp/products/667


fantiaでは同人誌も販売することができます。主にpdf等のデータとして販売されてますが、イラスト部門でも述べたようにもちろん紙媒体でも販売可能です。加えて、販売する際に購入できるユーザーの範囲を指定することが可能ですので、絶版を販売したいが、ファンのみに限定したい、ということも可能です。

その他部門

【suite suite】

suite collection46

https://fantia.jp/products/257


ありあエクスプレス友の会

CD 天浜線でつかまえて/赤い電車の赤い糸 天浜線Ver.4

https://fantia.jp/products/268


大正浪漫ミステリーシリーズ

大正浪漫ミステリー「写真素材集」シリーズ

https://fantia.jp/products/267


これまでに挙げたカテゴリ別商品の他、fantiaではコスROMや、音声作品が収録されたCD、さらに作品作成用素材まで販売されてます。みなさんも是非この機会に、自分の作品を商品としてファンの方へ販売してみてはいかがでしょうか。

商品作成の為に活用できる同社系列サービス

【FANTIA CRAFT】

国産で高品質、そして短納期での対応にもかかわらず、低価格で製作が可能な、グッツ制作サービスです。ICカード・シールから抱きまくらカバーまで、豊富なラインナップを取り揃えております。

fantia同様、「ユメノソラホールディングス株式会社」が運営を行っています。

 

・作品サンプル

①「ICカード・シール」

 

②B2横タペストリー

 

③抱きまくらカバー

 

 

 


【とら(の)あな KEEPER】

fantiaの運営元であるユメノソラホールディングス株式会社のグループ会社である「株式会社とらのあな」がお送りする「取り置きサービス」がこの「とら(の)あな KEEPER」です。

クリエイターの皆様が即売会イベントに参加する際に、このサービスを利用することで、ファンの方々へ確実に作品をお届けすることが可能になります。


 

ファンティア[Fantia]はまだまだ発展途上にあるサービスです。

あなたも一緒にこのできたてホヤホヤのサービスを盛り上げていきましょう。

ファンティア[Fantia]が、あなたの創作活動の一助になれば幸いです。